モラキジドッグ ペットレインボーフェスタ

【いつか訪れるその日はあります。ペットの終活を考えよう!】ペットレインボーフェスタ

「ペット葬 × チャペル」として日本初の試みをしている【フランセス・メモリアル TOKYO】で開催されます。
ペットレインボーフェスタ!




著者も経験しましたが、愛犬と過ごしていれば最後はあります。
1番上の愛犬が亡くなってまだ一年経っていないけど、忘れない日は無いし思い出すと今だに涙が出そうになります。
想いでは多々あり、何の偶然かはわからないけど、今日たまたま「寝たきり」になっていたスペースを掃除できた。心なしか色んな物事が一つずつ無くなっていくようで寂しい。

[kanren postid=”6103″]

ペットの終活とは

1日でも元気に長生きしてほしいと思うのは家族として当然のことです。
そのために健康管理はできていますか?
異変に気付けていますか?
この先のことを、ただ不安に思うだけでなく今からできることを少しずつやっていきましょう。

いつか訪れるその日まで。
ペット葬儀は【フランセス・メモリアル TOKYO】

開催概要

開催日時:2017年9月18日(月祝)11:00~16:00
開催場所:フランセス・メモリアルTOKYO 東京都八王子市散田町2-7-32
問い合わせ先:042-673-2951
入場料:500円(小学生以下無料・ペット同伴無料
ペットレインボーフェスタ|フランセス・メモリアルTOKYO

コンテンツ

来場者プレゼント! / 終活相談室 / ドッグヨガ体験 / SNS連動ハッシュタグプレゼント / ご長寿犬表彰式 / 獣医の先生とペットリフレの先生が教える健康で長生きするコツ / 模擬ペット葬儀 / 獣医師による健康相談 / 犬との暮らし、なんでも相談室 犬との暮らし、なんでも相談室 / ファッションショー / グッズ販売 / 屋内ドッグラン / キッチンカー / グルーガンアート似顔絵 etc…

まとめ

モラキジドッグ モモ

ちょうど1年ほど前。亡くなる前の愛犬モモです。


デリケートな部分でもありますし、わかっているからこそちゃんと向き合えない「愛犬の死」という難しい問題ですが、迎えた以上送るのも飼い主の責任だと思いますし、一緒に過してきた長さとかではなく、その子との向き合い方が大切だと感じます。



犬の写真ばかり掲載しています。フォローお願いしますね〜!

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。