【柴犬最高!】飼い主のピンチを救った柴犬の話。

モラキジドッグ通販

中学生の頃、学校帰りに柴犬がリードをつけたままウロウロしてて、一緒にいた友達と「飼い主さんとはぐれたのかなー」なんて言い合ってたんだけど、なんとなくその柴犬がどこかに誘導しようとしてるように見えた。

と言うのも、ちょうどその少し前にトリビアの泉って番組で、犬は飼い主のピンチに助けを呼べるかみたいな検証があってそれを見たばかりだったから余計にそう感じたのかも知れない。
どっちにしても、飼い主さんは探してるはずだしってことで、犬に引っ張られるままに付いて行ったら、ただの池なのか貯水池なのか分からないけど周辺の土地から結構深い所に水が貯まった池に落ちて何か出っ張りに掴まって泣いてる男の子がいた。

友達がその場で男の子を励ましながら見守ってて、私が一番近い家に駆けこんでお巡りさん呼んで貰った。
それから救急車や消防車(だったと思う)やなんか色々集まってきて男の子は無事救出された。

以来、柴犬マンセーになってしまい、翌年の誕生日に親にねだって柴犬を飼って貰ったのだが、こいつときたら逆立ちしてしっこするし、お腹を撫でたら屁をこくし私に何かあっても助けてくれるような気が1ミリもしなかった。

その代り「色々辛いことがあったとき、こいつに愚痴をこぼすとすごく真剣に黙って聞いてくれる」聞き上手な犬だった。

柴犬最高。

IMG_0787

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1415927686/

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モラキジドッグ編集長

ペットライフデザイン協会 / NPO法人 日本ドッグマナー協会
モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 順番で雑種、Mシュナ、イタグレ、ヨーキーの四匹のオーナーでもあります。犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)をコンセプトに情報を提供するために立ち上げました。無添加の手作りフードも販売中です。