9kgものダイエットに成功したMダックス、ビンセント!

1
モラキジドッグ通販

ビンセント(Vincent)という名前のミニチュアダックスフンドをご存知でしょうか?
「Fat Vincent(おデブのビンセント)」という愛称で有名になったこの子は
その名の通り、びっくりするほどのおデブちゃんだったのです!

ビンセントって?

7歳のMダックスのビンセントは、飼い主さんとアメリカのヒューストンに住んでいました。
しかし飼い主さんが亡くなってしまい、残されたビンセントは 動物レスキュー団体「K-9」のスタッフによって保護されました。
その時の写真がこちら!
7
もう、ふっくらのレベルではありません!!
平均的なMダックスの体重が5kgなのに対し、
この時のビンセントの体重は約17kg、体脂肪率は62.7%
自身の体重で体に負担がかかり、腰痛などからうまく歩くこともできません。

6

なんと今まで飼い主に与えられていた食事は「ファストフード」だったそう。
この子は本当に「普通の犬」に戻れるのだろうか?
この時には誰しもがそう考えていました。

新しい飼い主さんとの出会い

やがてビンセントは新しい飼い主である、メリッサという里親と暮らすことになりました。
このメリッサとの出会いが、ビンセントの運命を大きく変えてゆきます。
彼女はビンセントのためのダイエットプログラムを組み、ほぼ付きっ切りで減量のサポートをしてくれたのです。
10

初めて「ドッグフード」を食べた時には吐き戻してしまいましたが、徐々に慣れてゆきました。
またはじめは少し動いただけで息切れしてしまうビンセントでしたが、
水泳やウォーキングをおこなううちに、体を動かすことを楽しめるようになりました。
3

トレーニングの結果!!

5
ビンセントはメリッサとのトレーニングのおかげで、
約17kgあった体重も半分以下の8kgとなり、普通のワンコとしての生活を送れるようになりました!
今ではメリッサと一緒に公園を走ったり、ボール投げを楽しんだりと、とても充実した毎日を送っているそう。
2

さいごに

愛犬が可愛いからといってオヤツやゴハンを食べさせすぎると、
結果的にワンコの不幸にもつながってしまいます。

ワンコの健康管理は飼い主の責任の1つ。
きちんと注意して、愛犬と毎日を楽しく健康に過ごしましょう!

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数
1

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kana

シニアのシーズーと暮らしています。 犬と暮らす方にとって必要な情報を届けたい。 そんな思いから「モラキジドッグ」のライターをしています。 ワンコのフードや、おやつも作っております。