人間と犬の時間の進み方と感じ方は違う!「Dog time」とは?

13046122_682380865235841_1952124289_n
モラキジドッグ通販

体格や年齢により異なる部分もありますが、愛犬たちの時間は私たち人間の4倍のスピードで過ぎていると言われています。
これが「Dog time」です。

この時間差を考えてあげましょう!

free-resources-mac-photos-01
フルタイム8時間、仕事などで家を開ける場合、愛犬の時間は少なくとも24時間お留守番しているということになります。
大型犬の場合は更に倍になってしまうことも…。

自分に置き換えてみてください

nurse1_3_cry
ちょっと沈んだ気持ちになってしまいますよね。
大好きな家族に会えず、誰もいない家の中で24時間一人ぼっち…。
確かにお仕事をしていて、帰宅して家事や用事をとなるとなかなか愛犬たちと触れ合う時間がなかったりもします。
しかし「24時間お留守番してくれていたんだ」と思うと、どうにか時間を作ろうと思えたりしませんか?

まとめ

13084117_682380918569169_499912488_n
簡単に言うと私たちの1時間は愛犬たちににとっての4時間相当になるのです。

少しの間だけでも100%の心を傾けて愛犬と過ごす。
他のことは何も考えず、ただひたすらに、楽しみながら。
愛犬にとっては、日々の些細な出来事や時間が本当にタカラモノなんです。

(ペットライフコンシェルジュ)
subpage-title

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数
13046122_682380865235841_1952124289_n

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

明澤 潔

デルファイス
<ペットセレモニーアドバイサー>・<ペットライフコンシェルジュ> ペットの葬儀・供養を行っています。
葬儀を行い、悔いのないパートナーとの別れをする事でその大きな悲しみを感謝の気持ちや未来への糧にする事ができると考えています。
デルファイスはパートナーとお別れをする家族の気持ちを大切にし、心の支えになりたいと考えています。