人で不足の動物医療に一石を投じることができるか?動物病院の求人に特化したサイト「プロミキャリア」

スクリーンショット 2016-03-25 18.40.52
モラキジドッグ通販

犬業界に身を置いているとよく話に上がってくる人手不足。獣医師やトリマーともに人手不足は否めません。

犬業界における(特に獣医師やトリマー)課題の中で、一番重要視されているのが人材採用とも言われてます。動物病院にとっては、業界に特化した求人サイトやマッチングサービスが少ないため、条件に合う人材を集めるのが非常に困難。そもそも業界に特化した求人サイトが少ないのは何故なのでしょうか?単純に言えることはインターネットを利用すると言う概念があまり無いのが原因かと考えられます。だってサイト自体が無いんですもん。マッチングさせようもありません。

それをマッチングさせるために新たなサービスがスタートしました。
「動物病院の求人に特化したサイト(プロミキャリア)
pet_xray_dog

今まではどう採用活動を行ってたのでしょう?

今でも根強く残っていますが、学校や知人を頼っての採用がほとんどです。それによって応募先の限定や、働きたいと思っても住まいが遠いなどなど、、、とにかく条件が相当マッチしないかぎり採用には至らないケースも多々ありました。

続々と登場するサービス

インターネットやアプリを利用したコンテンツが続々と出はじめてます。
株式会社シロップが運営する「HONEY(無料でペットとの思い出写真をフォトカードにしてお届け<ハニー>)」やOneBox株式会社が運営する「OneBox(トリマーと飼い主をつなげる 出張トリミングサービス)」などが直近の犬向けのサービスでは新しいところでしょうか?上記2社は若手が運営するベンチャー起業です。

少しずつですが、新たな風が吹き込んで来ている気がします。

そろそろ呪縛から解き放たれても

この業界を作った方々の尽力には莫大な労力があったと思います。ただ、それも利権がからんでのことなら今こそいろんな犬業界の文化を変えても良いのでははいのですか?
正直、電電公社や国鉄のそれとイコールに感じてしまうのは私だけかな。出る杭は打ってもしょうがないですし。犬の頭数が減っている現在ですが、各業態で試行錯誤をしながらサービスを展開しています。
どこぞの先生の言葉を借りれば、「犬に洋服? 雑種がMIX?」と声を大にして語っておりましたが、その重鎮の方々達はフードやもろもろの関連も含め利権でなりたっているにほかならない。

だからこそ

犬業界に「新しい風」と言うか新たなアクションを起こしてくれる方々を切に願ったりしています。
モラキジドッグ編集長としてやっておりますが文化は大切にしながら、そして今までの風習と協調しながら、自身の利益はさておいて犬と飼い主さんの為に何かできないか?と思いこのサイトを立ち上げたのも、新たな取り込みと思ってもらえたら幸いです。

インターネットでもツールは何でも良いと思っています。
『プロミキャリア』さんの様なサイトができ獣医師不足解消になれば救われる犬は増えますし、雇用も増えます。
また、飼い主さんが喜ぶようなサービス(今のところウェアラブルが多いです)それも動物病院とアライアンスを組んだだら良い。
やり方は多々あるのに自身の利益のみを追求しては、ペット発展途上の日本ではそれこそが悪しき文化になってしまう危惧があります。

無添加のフードなども作っておりますが、新たなサービスが発信される今、モラキジドッグが微弱でも飼い主さんの役に立てればと痛切に感じました。
インターネットで『飼い主さんと愛犬のどこでもドア』を作るために尽力します。

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数
スクリーンショット 2016-03-25 18.40.52

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モラキジドッグ編集長

ペットライフデザイン協会 / NPO法人 日本ドッグマナー協会
モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 順番で雑種、Mシュナ、イタグレ、ヨーキーの四匹のオーナーでもあります。犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)をコンセプトに情報を提供するために立ち上げました。無添加の手作りフードも販売中です。