【ペットライフコンシェルジュのお話】「自分に合った愛犬の選び方」について

モラキジドッグ通販

新しい家族を迎えるには、いくつかの選択があります。

・ショップやブリーダーから購入する
・愛護団体や個人から譲り受ける
・捨てられた子を直接保護する

など

、更にはどの世代のわんこを家族に迎えるのかという選択です。

仔犬を迎えるにあたって

FB_IMG_1463138836081
仔犬は成犬よりも気配りや観察が必要になります。
他にも運動量的に対応できるのかなどなど多くのことを鑑みて選択することが必要になります。
仔犬を迎えるタイミングは生後3ヶ月〜4ヶ月ぐらいが多いでしょう。1年もすれば成犬になりますので時間はあっという間です。
また個体によって性格も様々ですので、まったくの初心者が可愛いがばかりに仔犬を迎えると躾ができなく、お互い不幸になりかねません。

【ペットライフコンシェルジュのお話】いきなり成犬を家族に迎えて大変じゃなかったとは言いません!

2016.05.06

成犬を迎えるにあたって

643A5006
自身の年齢や体力・家族構成・生活環境・金銭面から総合的な判断が必要となります。
ちゃんと人に慣れていれば、やんちゃな時期を過ぎた成犬は一緒に居やすいとも言えます。
ただし、
定期的にトリミングが必要な犬種はそうでない犬種よりも金銭の負担が増えます。
大型犬は小型犬より様々な面で金銭的にも体力的にも同様です。

シニア犬を迎えるにあたって

仔犬と同様気配りや観察が必要です。
良く高齢のお客様が仰っていることがあります。
「時間や金銭の余裕はあるんだけれど、体力も落ちているし如何せん残された時間がね…」
そんな時はこうお伝えします。
「やんちゃ盛りの仔犬を育てるのは体力的にも難しいかもしれませんが、少し落ち着いてきた成犬または、シニア犬と楽しい日々の相手にしてはいかがですか?」と。
成犬と言っても年齢差や個体差がありますが、やんちゃ盛りの仔犬よりも生活のペースはゆっくりとなりますから。

妄信的に「仔犬から」ではなくご自身のライフスタイルなどから、家族を迎え入れる選択をしてはいかがでしょうか?

ペットのお悩みは、「デルファイス」まで。
subpage-title

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

明澤 潔

デルファイス
<ペットセレモニーアドバイサー>・<ペットライフコンシェルジュ> ペットの葬儀・供養を行っています。
葬儀を行い、悔いのないパートナーとの別れをする事でその大きな悲しみを感謝の気持ちや未来への糧にする事ができると考えています。
デルファイスはパートナーとお別れをする家族の気持ちを大切にし、心の支えになりたいと考えています。