捨て犬が家族に!犬と子供の物語!!

モラキジドッグ通販

やんちゃでお転婆なのに捨て犬だったからか寂しがりで留守を嫌がるから、季節によっては一緒に車に乗って出かけるくらいベッタリくっついていた。

ご近所の嫁に行った娘さんが産まれた赤ちゃんを披露しにやって来た時なんかは、赤ちゃんを抱っこする家人に、そわそわしながら遠吠えするくらい嫉妬心向きだしだったので、
結婚した妹(近距離に住んでいる)が妊娠した時は、子供が産まれたらとんでもない事になるのではと一同心配になっていたのに、いざ産まれるといきなり無関心になった。
嫉妬のカケラもない。

新生児の時はあまり近付けないようにしていたが、ハイハイ時期になると赤子の方が犬に興味を持って寄っていく。
スンと無視する犬。
けれど、何かの拍子に赤子が泣き出すとピューとやって来て頬を高速でペロペロ舐めだす。
遊びに来た時も一番に犬に寄って行く子供の頬を高速でペロペロ舐めてる。
スクリーンショット 2016-05-24 16.44.17
そのうち子供も大きくなり、犬で遊ぶようになった。
何をやられても大人しく、というより大人のようなやれやれといった顔をして遊ばせていた。
けれど、魔の2歳児の時期は犬にとっても結構きつかったみたいで、子供が帰ると置いて行ったおもちゃを噛んで八つ当たっていた。

最近は子供も魔の時期を過ぎたので、落ち着いて相手にされている。
八つ当たりもなくなった。
が、妹に第二子が産まれた。
犬の年齢はとっくにシニアになっているのに、また苦難の日が続くかもしれない。
今の所、第二子は人見知りを過ぎて犬見知りをしており、犬を見ると泣き出すのだが、そうするとまた犬が頬をペロペロしに行くのでまた泣き出してカオスw

犬が幼い頃可愛がっていた私と妹が同時期に家を出たので、一時はさみしそうだったがこの分だと老年は賑やかになりそうでよかったと思っている。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1415927686/

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モラキジドッグ編集長

ペットライフデザイン協会 / NPO法人 日本ドッグマナー協会
モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 順番で雑種、Mシュナ、イタグレ、ヨーキーの四匹のオーナーでもあります。犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)をコンセプトに情報を提供するために立ち上げました。無添加の手作りフードも販売中です。