【ペットライフコンシェルジュのお話】いきなり成犬を家族に迎えて大変じゃなかったとは言いません!

モラキジドッグ通販

「犬や猫を家族に迎えること」についてのお話です。

最近は嬉しいことに「捨て犬・捨て猫」がめっきり減ってきました。
法的なことはもちろん多くの方が「犬・猫の保護活動」についてのみなさんのご理解が深まったからだと思います。

保護の現状

IMG_9517
ただ保護される犬や猫が驚異的に減ったかと言えばそうではありません。
行政に引き取られた犬の約30%は保護されていますが、飼い主さんが引き取りにくる返還を除けば後は、かわいそうな結末を辿る犬も沢山います。
保護とはたいていが保護団体が保護しその後、縁があれば飼い主さんに引き取られます。

様々な理由で手放す人もいますし、迷子になって保護されることもあります。
(殆どが人間の都合で手放される犬が多いのが現実です。)

まだまだたくさんの犬や猫が新しい家族を待っているのです。
保護犬カフェなどもあるので一度足を運んでみてはいかがでしょう。

愛犬との新しい出会い方!知ってますか?保護犬のカフェ【HOGOKEN CAFE®】

2016.04.23

犬との向き合い方

子犬から一緒にいるジェット

子犬から一緒にいるジェット

私は今まで7頭の犬と生活を共にしてきました。
そのうち私が自身で「仔育て」するのは人生初めて。

【ペットライフコンシェルジュの話】愛犬と最後まで向き合うというコトとは!?

2016.04.25
現在一緒に生活をしているわんこ以外は1頭を除き、前の飼い主さんが理由あって飼育できなくなってしまった子たちなのです。
その5頭は全て成犬になってから家族になりました。

家族を迎えるということは、子犬も成犬も同じ家族です

a337f08c741b8121c6be40928f0fa13f_m
タイトルにある通り、いきなり成犬を家族に迎え大変じゃなかったとは言いません。
けれど仔犬を迎える大変さとそう変わりがないようにも思えます。
どちらにも楽しいこと大変なことがありますから…。
迎えて愛情を注ぐことができてから初めて愛犬なのです。



「新しい家族」を迎える前に一度考えてみるのも良いかもしれません。

ペットのお悩みは、「デルファイス」まで。
subpage-title

LINE@スタートしました。
イベント情報やアクセス数が高いポストや
お得情報を配信させていただきます。
友だち追加数

楽しめたらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

明澤 潔

デルファイス
<ペットセレモニーアドバイサー>・<ペットライフコンシェルジュ> ペットの葬儀・供養を行っています。
葬儀を行い、悔いのないパートナーとの別れをする事でその大きな悲しみを感謝の気持ちや未来への糧にする事ができると考えています。
デルファイスはパートナーとお別れをする家族の気持ちを大切にし、心の支えになりたいと考えています。